読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミレの香り

                                  f:id:uzkiaska:20160205162339j:plain

 毎冬楽しみにしているニオイスミレと、狂い咲きの野ばら。

家人は匂わないというが、土の香の中にそこはかとなく妙なる香りがするのだけど。

香水も探し回っているけれど土の香りが強くて難しい。気に入っているのは廃盤になっ

てしまったヴァンクリーフ&アーペルのフェアリー。ガンディーニというイタリアの

香水のヴィオレッタもいい感じ。ここの香水はちょっとレトロな香りでよい。安いし。 

 小学校の時香り付きボールペンを宝物としていて金木犀、フリージア、ヒヤシンス、

スミレ…オレンジ、黄色、水色、で紫だったかなあ…ほか何があったっけ。赤かピンク

は何だったんだろう…バラの香りなど今のようにはなかった。桜もしかり。子供だまし

なりに、その花の香りがしたものでした。

                          f:id:uzkiaska:20160205162525j:plain

 たった3mに2カ月かかってしまった。右側部分は麻糸でスカートにするつもりで、

4m織る予定だったが、もう少し織れそうなので残り糸で縞にしてみたり、最後は絹糸

でまた玉虫色に織っていると、古い経糸が擦れてぶわぶわになって切れる、手が荒れて

引っかかって切れる、絹糸は静電気でくっつきまわる…苦労した分いい形にしたいな。