読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の散歩

       f:id:uzkiaska:20160118143455j:plain

 同じ向きで同じ顔してる。とは今気がついたので、下の人の顔が切れている。

近くの木にはかわいいエナガちゃんがいたが、どうしてもとらえられなかった。

バズーカ砲みたいなカメラ持って、長時間がんばっている人はいくらでもいるので、

写真はそちらにおまかせしましょう。

       f:id:uzkiaska:20151225114055j:plain

 山から下りれば海、いい所なんだけど…。

海が珍しくきれいだった。工場に挟まれているのでなんか気分悪く、わざわざ離れた所

まで行っていたが、時にはいいな。河口なので鳥もいるし。

 

 鹿児島を離れて失った最も大きなものがあった。開聞岳と水平線。開聞岳は壮麗で、

見に行ってはせいせいしたのだった。宝貝のコレクションもできた。市内から30分で

行けた吹上浜も、いつもほとんど人がいなくて、一生ぶらぶらしていたかった。こちら

では枕貝と蔓貝がよく採れた。最後はどこにも変わった貝は見つからなくなってしまっ

たけれど。頼りにしていた入野の浜がだめだったし、私の海は四国ではもう望めないの

だろうか。

 子供の頃よく行った、誰もいない九十九里浜に刷り込まれて、海は、浜は自分だけの

ものだと思っているのである。